20代白髪対策

20代の若白髪!原因は?改善方法は?

 

若白髪って目立ちますよね。

 

白髪があるだけで老けて見えますし、20代で白髪が出来ると「若く見えるけど実はもっと年上なのかな…?」と思われてしまうこともあるでしょう。

 

気にならないという人もいるかもしれませんが、若白髪に悩んでいる20代もとても多いのです。

 

特に仕事が忙しい等のストレスが原因で若白髪が出来てしまう20代が増えているみたいですね。

 

まずは、そんな若白髪の原因について探りましょう。

 

 

白髪の原因はストレスだけではない!

 

白髪が出来ていると、ストレスが原因かなー?と思いますよね。

 

もちろんストレスも原因ですし、栄養不足や寝不足が原因の場合も多いでしょう。

 

疲れていると、体内環境が円滑に進められなくなってしまい、体内で髪の毛を黒く染めることを後回しになってしまいます。

 

髪の毛を黒く染めるよりも、食べた食品を消化したり、栄養を供給するほうがずっと重要ですからね。

 

そのため、白髪が出来てしまいます。

 

しかし、それだけではないのです。

 

頭が疲れているとき、体が疲れているとき、悩みがあるときにできる白髪は当然ですが、実は毎食お腹いっぱい食べている人や姿勢が悪い人も白髪になりやすいみたいですね。

 

毎食腹10分目、12分目に食べていると、体内で食事を消化しきれなくなってしまいます。

 

食べるのが好きでついつい食べてしまうという人もいるかもしれませんが、いけません。

 

食事は腹8分目がベスト。

 

いっぱい食べたくても、せめて3食中2食くらいはやや抑えて食べてみてはいかがでしょうか?

 

次に姿勢です。

 

猫背が癖になっている現代人、とても多いですよ!

 

猫背だと、呼吸が浅くなってしまい髪の毛に十分な栄養を運ぶことが出来なくなってしまうでしょう。

 

そのため白髪になりやすいみたいです。

 

疲れていない、ストレスもたまっていない、栄養も十分。

なのに20代で白髪が出来ているという人は、これらが原因かもしれませんね。

 

 

白髪は簡単には改善しない

 

白髪の原因がわかったとしても、すぐに改善は難しいです。

 

ストレスや悩みはもちろん、生活習慣等も簡単には改善できませんよね。

 

なかなか白髪が改善しない場合は、まずは染めてみてはいかがでしょうか?

 

黒染めは嫌という人は、ヘアカラートリートメントが良いでしょう。

 

トリートメント感覚で使うだけで、自然に少しずつ白髪を染めることが出来ます。

 

そのため、数本程度の若白髪なら簡単に目立ちにくくなるのではないでしょうか。

 

美髪効果を実感しつつ若白髪も治る。
ヘアカラートリートメントは、若白髪に悩んでいる人にこそ使ってもらいたいアイテムなのです。

 

髪を絶対に傷めない!