美髪効果のある成分

を作る成分とは?

美髪効果 成分

 

美しい髪の毛を作るためには美髪成分が不可欠!

 

では、どんな成分が綺麗な髪の毛を作るのでしょうか?

 

まず大切なのが、たんぱく質です。
髪の毛は、たんぱく質で作られています。
そのためたんぱく質をしっかりととらなければ、健康的な髪の毛を作ることが出来なくなってしまうでしょう。

 

たんぱく質といってもいろいろありますが、たんぱく質はアミノ酸と同じです。
そのため、アミノ酸も摂取をするようにしましょう。

 

最近は髪の毛に良いアミノ酸系のシャンプーもありますし、たんぱく質は食事から摂取をすることができます。

 

 

ヒアルロン酸もお勧めの成分です。

 

ヒアルロン酸は美容効果が高いことで有名な成分ですよね。

 

実は、ヒアルロン酸は髪の毛にもとても良い成分なのです。

 

肌はもちろん、頭皮も髪の毛も保湿をしなければいけません。
つるつるに潤った髪の毛を手に入れるためには保湿は不可欠です。

 

ヒアルロン酸は保湿に最適な成分ですよね。

 

頭皮にヒアルロン酸を補うことで、頭皮環境が改善されていきます。
乾燥していると、頭皮は刺激を受けやすくなり、健康的な髪の毛を作れなくなってしまうのです。

 

髪の毛の健康のためにも、しっかりと保湿をするようにしましょう。

 

 

ヒアルロン酸以外の成分でも保湿は必要です。

 

椿油や馬油をはじめ、ホホバオイルなど最近はさまざまなオイルがあります。
オイルを髪の毛や頭皮になじませることで、高い保湿効果を実感することが出来るでしょう。

 

オイルにはさまざまな美容成分が含まれているので、髪の毛の健康維持にも欠かせないのです。

シャンプーはもちろんトリートメントも重要!

髪の毛に美容成分を送るものといえば、シャンプーが定番です。

 

しかし、シャンプー以上に大切なのが、トリートメントなのではないでしょうか?

 

今は、馬油シャンプーやアミノ酸系シャンプーなど、シャンプーから美容成分を補う商品が増えています。

 

けれどもシャンプーはあくまで洗い流すもの。
栄養補給には足りません。

 

そこでトリートメントの出番なのです。

 

トリートメントにはさまざまな役割があります。

 

シャンプーに付属しているコンディショナーやリンスは、あくまで髪の表面のさわり心地を良くしたりつやを出すだけのものです。

 

しかしトリートメントには、髪の毛の内部を補修し、内側から綺麗な髪の毛を作り出す力があるのです。

 

トリートメントを使うことで、どんどん内部からダメージを補修し、健康的で美しい状態へと導いてくれるでしょう。

 

美しい髪の毛を作るためにはコンディショナーやシャンプーだけでは足りません。

 

毎日シャンプーを使うことで、どんどん美しく健康的な髪の毛に近づくことが出来るのではないでしょうか?

ラサーナヘアカラートリートメントに含まれている美容成分

美しい髪の毛になりたい!白髪も染めたい!

 

そんな人におすすめしたいのが、ラサーナヘアカラートリートメントです。

 

ラサーナヘアカラートリートメントにはたくさんの美髪成分が含まれています。

 

年齢を追うごとに、どんどん髪の毛の栄養は不足していきます。
また、白髪染めをしていると髪の毛への負担も増えていくでしょう。

 

そんな負担、栄養不足を少しでも解消するために、ラサーナヘアカラートリートメントにはさまざまな美容成分が配合されているのです。

 

たとえば、キューティクルを補修するために、真珠貝由来のエキスや羊毛由来の成分が含まれています。

 

真珠貝の成分のおかげでキューティクルが修復されて、つやのある髪の毛に近づくことが出来るでしょう。
羊毛由来の成分には、内部に浸透した染料をとどめ白髪染めの効果をアップしつつ、つやを出す効果があります。

 

さらに保湿成分として、ブルターニュ産の海藻エキスが含まれているのです。
髪の毛の保湿に効果的だといわれている質の良い海藻の成分をたっぷりと補うことで、乾燥しない、潤いのあるつややかな髪の毛になれるのではないでしょうか。

 

ラサーナヘアカラートリートメントは、白髪染めとしても優秀ですがトリートメントとしてもとても優秀な成分です。

 

白髪染めをしながら髪の毛に栄養を補うことが出来るので、美髪効果をたっぷりと実感することが出来るでしょう。

髪を絶対に傷めない!