保護する成分

髪の毛を守るためのシリコン

 

髪の毛 ノンシリコン

 

髪の毛は、常に紫外線や汚れとホコリに晒されています。
ドライヤーやヘアアイロンを常用している人は、熱による刺激を与えることもあるでしょう。
その為、髪の毛は保護しなければいけないのです。

 

肌でいう日焼け止めのように、何かしらの成分で保護をしなければ、どんどんキューティクルがはがれ、衰え、ボロボロになってしまうかもしれません。

 

そこで生まれたのが、シリコンです。
シリコンと言っても様々な種類があり、

 

  • シリル
  • シロキ
  • シラン
  • ジメチコン
  • シクロメチコン

 

シャンプーやコンディショナーにシリコンが含まれているからこそ、髪の毛を外的から守りダメージを受けにくい状態にしてくれます。
シリコンは髪の毛を守るために欠かせない成分なのではないでしょうか。

 

 

何故ノンシリコンが話題なのか

 

このように、シリコンは髪の毛の保護をするために欠かせない成分です。
しかし最近は、そんなシリコンを含まないノンシリコンシャンプーが増えてきましたね。

 

あえてシリコンを含まないことを売りにしているということは、シリコンが髪の毛に悪い影響を与えている成分ということになります。

 

シリコンは、確かに髪の毛を保護してくれる成分です。
しかし、髪の毛表面だけではなく地肌まで覆ってしまい薄毛を増長させたり、トリートメントやパーマ、カラーリングの効果を落としてしまう可能性があります。
頭皮や髪の毛を保護するので、その他の成分が入り込みにくくなるのも仕方ありませんよね。

 

このような影響が生じるので、シリコンを含まないシャンプーが増えてきました。

 

また、ノンシリコンシャンプーとして販売されている商品でも、セットとなるトリートメントやコンディショナーにシリコンが含まれていて、結局は髪の毛表面をコーティングしてしまう可能性があります。

 

もしノンシリコンを選ぶ場合は、シャンプーだけではなくトリートメントやコンディショナーにもシリコンが含まれているかどうかを確認する必要があるでしょう。

 

髪の毛 ノンシリコン

 

白髪染めトリートメント愛用者はノンシリコンを使おう

 

白髪染めトリートメントを使っている方は、ノンシリコンシャンプーを使うことをおすすめします。

 

なぜなら、白髪染めトリートメントは通常の白髪染めよりも染髪効果が低いからです。
髪の毛への優しさを考えた商品のため、無理やりキューティクルをこじ開けて白髪を染めるということはしません。
あくまで髪の毛表面をコーティングすることで、白髪染め効果を実感することが出来るでしょう。

 

その反面、シリコンで覆われた髪の毛の場合は十分に色が入らない可能性があります。

 

白髪染めトリートメントと併用してお勧めしたいシャンプーといえば、haru黒髪スカルププロです。

 

haru黒髪スカルププロは、ボリュームアップ効果を実感できるノンシリコンシャンプーです。
haru黒髪スカルププロの良いところは、コンディショナー不要。これだけで綺麗でまとまりのある髪の毛を作り上げることが出来るという点でしょう。

 

市販の商品はセットのコンディショナーを使わなければ髪の毛の指通りが悪くなってしまいますが、haru黒髪スカルププロはこれだけで大丈夫。
白髪染めトリートメントを愛用している人は、haru黒髪スカルププロと白髪染めトリートメントを使うだけで、ボリュームがあり、染まりやすい黒髪を維持することが出来るでしょう。

haru黒髪スカルププロについて詳しく知りたい方は
【ボリュームアップ効果のあるharu黒髪スカルププロとは】←こちらのサイトを参考にどうぞ!

 

髪を絶対に傷めない!